ランディングページ制作

フォーサイトクリエイションが提供するランディングページとは

サンプル申し込みや購入など、サイトの目的達成に特化した、
必要な要素を凝縮させたシンプルかつ完結型ランディングページ。

ランディングページ(LP)とは?

Landing Pageの略であるランディングページ(LP)とは、検索結果やWeb広告などを経由して訪問者が最初にアクセス(ランディング)するページのことを言います。

アクセスしてきた訪問者にサンプルなどの申し込みや購入など、サイトで叶えたい目的を達成(コンバージョン)させるために必要な情報を1ページに集約して、訪問者を誘導することに特化したサイトです。

ランディングページ(LP)の目的

ランディングページを作成する目的は、サイト訪問者にサンプルなどの申し込みや購入などのアクションを得ることが目的です。通常のホームページであれば、企業の認知や事業内容などブランディング的な要素が必要になってきますし、目的を1つに絞ることができません。

ランディングページに関しては、申し込みや購入など目的を絞り達成することだけを目的に制作するランディングページは、広告の費用対効果を飛躍的に向上させます。

ランディングページ(LP)のメリット

1.ページ移動による離脱が少ない

同じホームページ内であっても、ページを移動するたびに離脱者は増えていきます。表示された情報が自分の欲しい情報と異なっていると興味を失ってホームページを閉じてしまいます。他のページへのリンクがないランディングページは、このリスクを回避しています。

 

2.伝えたい順番で伝えられる

一般的なホームページの場合、訪問者は情報を自分が好きな順番で閲覧します。そのため、企業側は見てもらいたい順番で情報を見てもらえません。しかし、ランディングページの場合は、上から下に画面をスクロールする1ページの縦長サイトのため、伝えたい順番で情報を伝えられます。そのため消費者心理のテクニックを応用し、成約率を高めることも可能なです。

 

3.コンバージョン強化

ランディングページは、コンバージョンの獲得に特化したサイトページです。レイアウトにも制限がなく、無駄な要素がないため広々と視覚的に分かり易いデザイン性の高いページを作ることが可能です。そのため通常のページよりも訪問者に強く訴求できるためコンバージョンが強化されます。

制作するうえで大切にしていること

①目的の設定

ます最初にランディングページの目的を決めます。
「サンプルの申し込み」「商品の購入」などといったように、目的を具体的にまとめていきます。

 

②商品やサービスの特徴理解

商品やサービスの特徴をまとめたり、類似商品やサービスの競合などの調査を行い、多角的に特徴を理解していきます。
商品やサービスへの理解を深めることで、ユーザー目線に立ったコピーやデザインを心掛け、競合商品と差別化を図ります。

 

③ターゲットの明確化

次に、ターゲットを明確にする必要があります。商品やサービスを求めているターゲットはどういう人か?性別は?年齢は?などです。ターゲットによって、デザインや構成が全く異なっていきますのでとても重要です。

 

③予算を決める

新たに作成するランディングページがもたらす利益(顧客獲得、予備軍の囲い込み、売上向上など)を試算し、それを得るための投資金額を決めてください。

 

④スケジュール(納期)

販売スケジュールなどに合わせてランディングページの納期を逆算して決めましょう。制作する内容によって変動する場合もありますが、最低でも2ヵ月前にはキックオフできる状態が望ましいです。ギリギリになって急いで作ると、ミスも多くなり、内容も疎かになってしまします。

 

⑤アフターフォロー

「専門的知識を持った人が社内にいない」、「使い方やこれからのことを相談したい」など制作後もしっかりフォローしていきます。コンバージョン状況を確認しながら軌道修正などしっかりとフォローして、企業と共に目的達成を目指していきます。

 

⑥制作会社選びが肝心

便利なツールが溢れる世の中ですので、正直ランディングページを作るだけなら誰でも簡単に作れます。このようなランディングページが溢れる世の中ですが、目的を叶えられるように企画力とデザイン力を駆使して、企画設計やコンテンツ内容、デザイン制作へと進めていきます。
私たちフォーサイトクリエイションのミッションは、「クライアントの未来を創造すること。そして一番近くで祝福すること。」を掲げ、全力でサポートさせて頂きますのでお気軽にご相談ください。

プロジェクトフロー


  • 1 分 析

    競合調査、マーケット調査、社内インタビュー

    現状分析、課題の洗い出し

  • 2 戦 略

    課題改善策、価値の創造

    目標設定、ターゲット設定、制作コンセプト開発

    戦略的な構成、ターゲット心理

  • 3 デザイン

    戦略を効果的に訴求、ターゲットにマッチング、
    クリエイティブ力

  • 4 システム構築

    レスポンシブ、更新システム、フォーム、
    管理画面、セキュリティ対策

  • 5 SEO対策

    キーワード設定、アクセス解析設定

  • 6 納 品

    サーバー設定、操作マニュアル

  • 7 アフターサポート(オプション)

    バックアップ、不正アクセス防止、更新サポート、
    マーケティングオートメーション(MA)導入、
    バグ対応

  • 8 ウェブ広告代行(オプション)

    媒体選定、出稿手配、広告デザイン

ピックアップ実績

More
ページの先頭へ移動
応援キャンペーン実施中
問い合わせはこちら
HP無料診断お申込み