アフターコロナは採用がさらに重要になってきます。
リモートワークや業務のシステム化が進み、無駄な人材に気付きました。
そして、これからの新時代でも通用する企業へと舵をとり、それを実現する優秀な人材の獲得を目指しています。

今までの採用は、業界内で売上の大きな企業に優秀な人材が流れて太刀打ちできなかったが、これからは違います。大手も安定ではないことがみんな分かっています。大手よりも勝っているところや、将来性などを発信することで、大手よりも優秀な人材を獲得できる時代になりました。

大手企業の多くは、これまでリクルーティングサイトに掲載し、上場など肩書を記載していれば優秀な人材が集まったが、これからはそれだけでは優秀な人材は集まらなくなる。また大手ほど、そのやり方からの脱却が遅いところに逆転のチャンスがあると思います。

これからの日本の採用は、上場企業が有利な就職規定などは無くなり、自由な人材獲得競争の時代に突入していきます。
そのため、企業に合った採用方法や求める人物像などをしっかり検討し、自社のホームページで企業発信することが重要になってきました。

ここでは、採用サイト制作に関わる
「必要性・役割・目的」「制作の進め方」「必要なコンテンツ」の記事をまとめてご紹介しますので是非ご参考にして下さい。

 

採用サイトとは? その必要性や目的とは?

採用サイトとは、自社を入社志望している求職者に向けて情報を発信する、求人募集のための専用サイトのことを言います。

インターネットが普及した現在は、求職者が業界や企業候補を絞り込むうえで、企業のホームページを訪問することが当たり前の時代です。企業は自社ホームページの内容を充実させるだけでなく、求職者が求める情報を掲載した採用サイトを制作して、求職者へのアピール力を高める必要があります。

ただし、コーポレートサイトは更新もされていない古いホームページで、採用サイトだけ新しく制作している企業も多いですが、これは正直マイナスです。
「求職者が見るところだけ綺麗に」という企業の考え方、価値観が丸見えです。
そんな状態の企業ほど、優秀な人材を求めているのもおかしな話です。優秀な人材は情報収集をしっかりしています。
リクルーティングサイト、その企業の採用サイト、そしてコーポレートサイトもしっかり閲覧して企業を見定めています。

また、大学もリモート授業になり、大学生のPCの普及も上がっているにもかかわらず、採用サイトはスマホサイトのみという企業も見かけます。

企業自体の考え方がそうであれば、求職者には事前に分かって良いのですが、
実際はとても素晴らしい考え方なのにホームページの考え方や影響力を知らないで作成している企業は、早々に改善した方が良いでしょう。

ホームページ制作に失敗した多くの理由は、ホームページの価値が分からず安い費用で作成したか、実力のある制作会社を見極められなかったことがあげられます。

しかし、更にインターネットを中心としたこれからの新時代では、このような失敗は命取りになります。
高級な社用車を購入するよりも、社屋を綺麗にすることよりも、コーポレートサイトや採用サイトに投資した方がメリットは大きいということを認識しましょう。

 

採用サイト制作の進め方

※【注目!】集客・売上・採用を強化するホームページの進め方や作り方とは?同ブログ内リンク)>>

 

採用サイト制作に必要なコンテンツ

【採用で差がつく!】優秀な人材を獲得する採用サイトに必要なコンテンツとは!?(同ブログ内リンク)>>

 

◆私たちが提供する【WEBサイト制作】も参考にして下さい>>

株式会社フォーサイトクリエイション
大阪・本町にある株式会社フォーサイトクリエイションは、パンフレットなどのグラフィックデザイン制作からコーポレートサイトなどのホームページ制作・ブランディングまで集客・売上・採用強化などお客様のご希望にALL in ONEで、すべてお応えします。
お客様のご希望やお悩みをしっかりヒアリングすることから始め、明るい未来へとご案内いたします。
まずは、お気軽にご相談ください。

TEL:06-6556-7519
https://f-creation.co.jp/



コーポレートサイトはこちら
お問い合わせ
お名前 *
会社名
電話番号 ハイフンなしでご記入ください。
メールアドレス *
メールアドレス(確認)
お問い合わせ内容
プライバシーポリシー *

株式会社フォーサイトクリエイションでは、当WEBサイトから送信いただく個人情報について、当サイトの「プライバシーポリシー」に基づいて管理させていただきますので、同意いただいた上で、情報の入力をお願いいたします。
※送信内容はSSL暗号化通信により高度なセキュリティで保護されます。