激動の2020年もとうとう残り1か月を切りました。

昨年末から、様々な要因でオンライン化・非接触化が求められてきました。
そのような環境のため、半ば強制的に企業様のWEBサイトやWEBシステムの弱点が見えてきた
と感じているご担当者様も多いのではないでしょうか?

年末年始に向けて、今年のWEB戦略の見直しを行ってはいかがでしょうか?

競合他社の分析


自社サイトのことはもちろんですが、競合他社の動きをチェックすることも大切です。

普段から、競合他社のホームページのチェックをできていないくても
こちらのような競合チェックツールを使用すれば、
簡単にチェックが可能です。
また、更新頻度やリニューアル等、外見からなども確認しましょう。

検索上位のコンテンツチェック

自社サイトと関連するキーワードでの検索時に上位に表示されているホームページをチェックすることも大切です。

・新しいページを追加していないか?
・お客様へ役に立ちそうなページは追加されていないか?
・リニューアルしていないか?
・特に更新をしていないか?

以上のような観点からチェックしてみましょう。

競合他社の戦略を分析

競合が、現時点でどのようなキーワードを重視しているかなどSEOに欠かせない情報を分析してみましょう。
こちらのツールはサイトの様々なタグや更新日時などが簡単に取得できます。

自社サイトの振り返りと来年に向けて


もちろん、自社サイトの分析、確認も大切です。

・Googleでの検索順位は何番目か
・お客様に役立つ情報を掲載しているか
・古い情報やエラーページがそのまま残っていないか
・長い期間、更新が滞っていないか

以上のような観点からチェックしてみましょう。

また、来年のコンテンツの追加計画もこの時期に行うことが重要です。

・年始の挨拶
・新商品、サービスの告知
・決算報告
・季節ごとの更新について

など、大まかな計画を立ててしまいましょう。

年末年始のこの時期にこそ、WEB戦略の見直しと来年に向けた計画を立てましょう!

毎月5者限定!ホームページ無料診断実施中!!

年末年始のWEB戦略見直しにも役立つホームページ無料診断も実施中!
自社サイトだけでなく競合サイトの分析も可能です。

必要なのは、メールアドレス診断したいURLのみ。
ホームページをデザイン、コンテンツ、ユーザビリティ、SEOの
4つの観点からABC評価レポート
でお知らせします!

無料診断申し込み



コーポレートサイトはこちら