7月15日に突然、「Windows365」というサービスが発表になりました。
価格などは未定ですが、8月2日より全世界でスタートするようです。

この「Windows365」というサービスは、以前よりMicrosoftが提供しているMicrosoft365と同じクラウドを利用するサブスクリプション型のサービスとなっています。

では、何を提供するかというと「OS」自体、そうWindowsをクラウド環境で利用できるようになるのです。
インターネットへつながるブラウザがあれば、使用端末がMacであろうが、iPhoneであろうが、Androidであろうが、Windows環境を利用できるようになるということです。
そしてそれは、どこにいても同じWindows環境を利用できるということにもなります。

こう書いてもメリットが分かりにくいかもしれません。
一度、クラウド型サービスについてまとめてみます。

クラウド型サービスについて

クラウドという言葉は、一度は耳にしたことがあると思います。
今では、インターネットを利用していれば意識をしているしていないに関わらずほぼ何かしらのクラウドサービスを利用していると思います。

例えば、

・Dropbox、Onedrive、icloud、Googledriveというようなクラウドストレージ
・Amazonphotoなどのフォトストレージ
・Microsoft365やGoogle Workspaceというようなビジネスソリューション

この様なサービスすべてがクラウド型のサービスです。

では、クラウド型のサービスとはどういうものなのかというと、

利用する機能やシステム自体が使用している端末になく、クラウド側(誤解を恐れずに言うとインターネット上のサーバー側)機能やシステムがありそのシステムにアクセスする形で利用する形式

となります。
システムのメイン機能自体を端末にインストールする必要がなく、簡単な制御アプリケーションやインターネットブラウザがあればどの様な端末や環境からでも同じ機能が提供されるので、テレワークの際に広く利用されています。
また、

サービスが買取型ではなくサブスクリプション型である。

ということも特徴といえます。

OSがクラウド型サービスになるということは?

では、OSがクラウド型のサービスになるということはどういうことなのか?

それは、簡単に言ってしまうと

今利用しているWindows端末の環境それ自体が、いつでもどこでも、どの様な端末でも利用できるということになります。

つまり、インターネットに繋がっておりインターネットブラウザが利用できる端末があれば良いということになります。
これは、企業や学校のようなPC環境を一元管理する必要がある団体にとってはとてもメリットの大きいです。

具体的に言うと、

・PCのアプリケーションの設定を一元管理できる。
・OSの環境のアップデートの一括で可能に。

利用者側にも大きなメリットがあります。

・ブラウザさえ動けば、アプリケーションの実行はクラウド側なので、PCの性能に左右されない。
・テレワーク時も、簡単に同一環境で業務が実行できる。

また、サブスクリプションであることから、人員が一時的に増えたとしてもその期間のみ権利を購入すればよく、資産管理がより簡単になるというメリットもあります。

MicrosoftがWindowsのクラウド化を進める理由は?

今や、様々な企業がサービスのサブスクリプション化を進めています。
それは、WEBサービスであったり、娯楽施設であったり、家電であったり様々です。

Microsoftも、Office系ソフトウェアをクラウド化サブスクリプション化を行っており、以前からAzure Virtual Desktopという形でOSのクラウド提供を行っていました。ただこのAzure Virtual Desktopは時間での従量課金制ということもあり、中小企業への浸透が全くなされていませんでした。

今回発表された、Windows365は中小企業にも導入しやすいサブスクリプション型(つまり定額型)ですのでより一般化を狙っていると考えられます。

OS自体をクラウド型で提供することにより、端末のケアが最小限で済むためMicrosoft側にも大きなメリットがあります。
そして何より、囲い込みというような意味もあるでしょう。

Windows365はまだ料金の発表もされておらず、詳細はまだまだ分からないこともありますが、
今の、コロナ環境にも適した、これからの時代を見越したサービスと言えます。

Windows11とともに、これからのMicrosoftの動きは注目していく必要があります。

株式会社フォーサイトクリエイション
大阪・本町にある株式会社フォーサイトクリエイションは、パンフレットなどのグラフィックデザイン制作からコーポレートサイトなどのホームページ制作・ブランディングまで集客・売上・採用強化などお客様のご希望にALL in ONEで、すべてお応えします。
お客様のご希望やお悩みをしっかりヒアリングすることから始め、明るい未来へとご案内いたします。
まずは、お気軽にご相談ください。

TEL:06-6556-7519
https://f-creation.co.jp/



コーポレートサイトはこちら
お問い合わせ
お名前 *
会社名
電話番号 ハイフンなしでご記入ください。
メールアドレス *
メールアドレス(確認)
お問い合わせ内容
プライバシーポリシー *

株式会社フォーサイトクリエイションでは、当WEBサイトから送信いただく個人情報について、当サイトの「プライバシーポリシー」に基づいて管理させていただきますので、同意いただいた上で、情報の入力をお願いいたします。
※送信内容はSSL暗号化通信により高度なセキュリティで保護されます。