広告を利用したサービス・商品の告知などに活用されるランディングページ(LP)ですが広告の効果を高めるためには、

  • しっかりとした戦略のもと、クオリティの高いものを作り上げる
  • パターンを何種類も作り、最も効果の高いものをどんどんブラッシュアップしていく

というような、方法が代表的です。
イメージ的には、前者はLPの専門業者に依頼し、後者は自分たちで作成から行えるのでは?と考えられるかもしれません。

今回は、Wordpressを利用しランディングページは作れるのか、そしてそのメリットは何なのかをしっかりとお伝えします。

1.Wordpressはランディングページの制作に適している?

WordPressは、一般的にWebサイトを作成する際に使用するツールとして普及していますが、LP製作時にも活用することが可能です。
WordPressを使用することで、方法によってはHTMLやCSSの知識がない方でも作成することが可能です。
また、デザインを【テーマ】という形で変更できますので、様々なパターンのデザインへ対応も可能です。

とはいえ、問合せフォームやアクセス解析などについては、ある程度の専門知識を得る必要がありますので、
その点はご注意ください。

2. WordPressを使用してLPを作成するメリット・デメリット

ゼロから制作する場合と、比較してみます。

2-1.WordPressを使用しLPを作成するメリット

ネットがつながっていればどこでもで手早く修正できる

ゼロから制作する場合どうしてもローカル環境での作業が必要になり、確認するためにサーバーにアップするというような作業が必要になりますが、WordPressの場合はインターネットにつながっている端末があれば、どこからでも管理画面での編集が可能です。

SEO対策が自分でも可能

SEOの観点で考えると、ゼロから制作する場合は設定などを行うだけでもページ全体の構成やタグ設定などを行う必要があり手軽にとはいきませんが、
WordPressであれば、しっかりした【デザインテーマ】を使用していれば、ある程度のSEO設定がされた状態で手軽に内容を変更できるようになっています。
【オリジナルテーマ】であっても、プラグインなどを使用することによりこれも手軽に設定が可能です。

カスタマイズの自由度

WordPressは、プラグインやテーマ機能がありますので、知識がなくてもある程度のカスタマイズが可能です。
ただ、デザインにこだわったり、別の顧客管理システムとの連携が必要だったりする場合は、ゼロから制作する方が良い場合もあります。

2-2.WordPressを使用してLPを作成するデメリット

デザインやシステムにこだわるには不向き

デザインに対して、要望が高くこだわりがある場合や、外部システムの連携をお考えの場合はゼロから制作することをお勧めします。
基本的には、Wordpressは決まったお弁当箱の中におかずを入れていくという形なので、お弁当箱自体が気に入らなかったり、別のものを試したいとなった場合は、大幅なカスタマイズが必要になります。
そうなってしまうと、費用的にも時間的にもゼロから制作することとあまり変わらなくなってしまい、Wordpressのメリットが無くなってしまいます。

事前の準備が必要不可欠

WordPressを初期導入する場合はフルスクラッチの場合よりも準備する物が多いです。サーバーやドメインの取得はもちろんですが、その他にWordPressのインストールやそれに伴う初期設定も必要です。

初期導入から行う場合はフルスクラッチの場合よりも製作工数がかかるため、リリースまでの期間が長くなる場合があるので注意しましょう。

使い方をある程度熟知しなければならない

WordPressを使用する場合CSSやHTML、プログラミングの高い技術はいらないとご説明しましたが、WordPress自体の使用方法はある程度熟知しなければ操作できません。

そのため、使い方を覚えるまでは編集に時間がかかる場合もあり、導入初期はフルスクラッチよりもスピード感が遅くなってしまう可能性があります。

3. ランディングページ制作におすすめのテーマ

Divi|豊富なテーマ自由度の高いカスタマイズ性

海外製のテーマですが、かなりの自由度の高さを誇っています。
テーマ自体も40種類以上用意されており、このDiviを導入するだけで様々なデザインを試すことが可能です。

ただ、その分、設定の方法などの使い方を覚えるのに時間が必要です。
また、管理画面も高機能化の影響があり、貧弱なサーバーでは対応が難しいこともネックです。

ページの編集画面も、Wordpress標準のGutenbergよりも使いやすいツールがありますので慣れてしまえばとても使い勝手が良いです。

お勧めは、まずはオリジナルのデザインを作り広告の内容によってセクションごとに編集を行い、パターンを作っていくという方法です。
テーマが豊富と書きましたが、海外製のため日本の広告には不向きのものが多く、できれば一つはオリジナルのデザインを用意できれば最大の効率化が可能と考えます。

フォーサイトクリエイションでも、Diviへのオリジナルデザインの導入が可能ですのでぜひご相談下さい。

最後に

WordPressでのランディングページは、手軽に始めることは可能ですが、成功させるには結局のところ戦略が必要です。
ただ、その戦略の手薄なところを【数】でカバーするという考え方も間違いではありません。
まずは、実行することが大事です。

WordPress関連記事

【セキュリティ】WordPressの安全性を高めるpluginのご紹介

【徹底解説!】成功するWebサイト制作の進め方|内容・構成・ポイント

株式会社フォーサイトクリエイション
大阪・本町にある株式会社フォーサイトクリエイションは、パンフレットなどのグラフィックデザイン制作からコーポレートサイトなどのホームページ制作・ブランディングまで集客・売上・採用強化などお客様のご希望にALL in ONEで、すべてお応えします。
お客様のご希望やお悩みをしっかりヒアリングすることから始め、明るい未来へとご案内いたします。
まずは、お気軽にご相談ください。

TEL:06-6556-7519
https://f-creation.co.jp/



コーポレートサイトはこちら
お問い合わせ
お名前 *
会社名
電話番号 ハイフンなしでご記入ください。
メールアドレス *
メールアドレス(確認)
お問い合わせ内容
プライバシーポリシー *

株式会社フォーサイトクリエイションでは、当WEBサイトから送信いただく個人情報について、当サイトの「プライバシーポリシー」に基づいて管理させていただきますので、同意いただいた上で、情報の入力をお願いいたします。
※送信内容はSSL暗号化通信により高度なセキュリティで保護されます。