スケジュールについて

2023年卒の就職活動におけるスケジュールは前年と変更はありません。ただし、多くの企業がこのスケジュールに囚われずに独自の選考を行っています。

2022年3月 企業説明会開始
2022年6月 選考開始

コロナ禍の影響

昨年に引き続き、企業説明会や面接などがオンライン化している企業が増えています。
この傾向は、たとえコロナ禍が収まったとしても変わらない可能性が大いにあります。
その理由としては、

・選考の効率化につながる。
・経費削減になる。
・居住地に囚われず、多くの学生に出会える。

などが挙げられます。

オンラインプロモーションの重要性

企業側が様々な選考方法をとるようになり、マイナビ、リクナビなどの総合採用ポータルサイトの影響力が落ちている今、オンラインプロモーションの主力は、【自社メディア】になっているのは、もう明白です。

そのような状況でも、オンラインプロモーションが十分でない企業が多くあるのも事実です。
先に挙げた、選考のオンライン化は何も、システム上のことだけではありません。
自社のアピールの場が、【実際に就活生と会って良さを伝える】ことから、【事前に自社メディアを通じて良さを知ってもらう】ことへと主流がシフトしています。

採用のシステムをオンライン化するだけでなく、プロモーション自体のオンライン化をしなければ、就活生へのアピールの場が大きく減少してしまうことは明白です。
少しでも早い対策が求められています。

オフライン(実際に会う)ことの価値が向上

オンラインが主流となったことで、相対的にオフラインつまり就活生と実際に会うということ自体の価値がより向上しています。
例えば、3回面接を行ううちの2回はオンラインで行い、最終面接のみ対面で行うという場合、この対面での面接はより重要度を増します。
オンラインだけでは、分からないことをその1回で全て判断しなくてはならないからです。

この対面での面接で、正確な判断をするためにも、採用全体を通した【採用戦略】の確立は必須と言えます。

企業の独自採用

政府、経団連などが提示しているスケジュールに囚われない、企業が増えています。
インターンシップの活用、アルバイトからの正社員雇用、通年採用など、様々な方法がとられています。
採用方法自体が、企業の色を写す鏡となっています。

多くの就活生は、企業の将来性や自身のキャリアなどとともに、企業の体質やセンスも見ています。
採用方法の独自化はそれらの就活生のニーズに応えるという意味でも、最適な方法の一つと言えます。

これからの採用

企業に求められている採用は、どれだけ分かりやすく自社将来性や強み、他社とと違いを出せるか、
そして、自分たちが求める人材がどの様な情報を欲しがっているかを見極め、適切なタイミングで、適切な情報を伝えるかが重要視されます。
そのためには、【採用戦略】をしっかりと持つ必要があります。

フォーサイトクリエイションでは、メディアの制作だけでなくその【採用戦略】の確立からお手伝いさせて頂いています。
まだ、2023年の採用に間に合います。
お困りのご担当者様はぜひお問合せ下さい。

株式会社フォーサイトクリエイション
大阪・本町にある株式会社フォーサイトクリエイションは、パンフレットなどのグラフィックデザイン制作からコーポレートサイトなどのホームページ制作、そしてブランディングまで集客・売上・採用強化などお客様のご希望にALL in ONEで、すべてお応えします。
お客様のご希望やお悩みをしっかりヒアリングすることから始め、明るい未来へとご案内いたします。
まずは、お気軽にご相談ください。

TEL:06-6556-7519
https://f-creation.co.jp/

お問い合わせはこちら