インナーブランディング

フォーサイトクリエイションが提供するインナーブランディングとは

企業の未来は人が創る。
働く人の心を動かし、すべてのボトムアップを可能にするインナーブランディング。

インナーブランディングとは?

インナーブランディングとは、従業員に企業や事業、サービスなどの目指すべき姿を理解浸透させるための啓蒙活動です。

インナーブランディングの軸は、従業員一人ひとりが理解・納得した上で意識変革していくことです。
企業を内側から変革し、企業価値を向上させ、より理想的なあるべき姿の実現を目指すものと言えます。

インナーブランディングの目的

企業や商品をつくって営業しているのは従業員(人)です。
従業員のモチベーションが向上すると「技術の向上」「サービスの向上」「営業力の向上」「新たなアイデア」など計り知れない利益を生み出します。

インナーブランディングとは、「ブランドや企業の目標を実現するために、従業員一人ひとりが自分ゴト化すること」が最大の目的です。

インナーブランディングのメリット

1.従業員のモチベーション向上

従業員のモチベーションが向上すると日々の仕事での価値を見出し、自発的な行動をとるようになり、 「技術の向上」「サービスの向上」「営業力の向上」「新たなアイデア」など計り知れない利益を生み出します。

 

2.離職率の低下

「自社が目指していること」の理解度が上がると、「自分の仕事の理由」もより深く理解できるようになり、やりがいを感じられるため離職率も低下します。

 

3.顧客満足度の向上

インナーブランディングを行うと従業員の意識が変わり、商品やサービスの質も上がり、その結果、顧客満足度も上がります。顧客満足度が上がると従業員の意識も変わります。この相乗効果の繰り返しによって、企業と従業員の未来は大きく変わっていきます。

制作するうえで大切にしていること

①課題の洗い出し

現状抱えている社内の課題を洗い出していきます。「中途採用が多く企業理念が浸透していない」「工場や営業所などが離れていて交流がない」「離職率が高い」のような課題点を一緒にまとめていきましょう。

 

②目指すべき姿の設定

まず企業の目指すべき姿を具現化し、それを実現するために日々心掛ける行動指針をまとめていきます。

 

③予算を決める

インナーブランディングは企業の目指すべき姿を実現させることであり、それがもたらす効果や利益(モチベーション向上・離職率の低下・売上向上など)は計り知れませんが、年商や売上目標からそれを得るための投資金額を決めてください。

 

④スケジュール(納期)

スケジュールに合わせて納期を決めましょう。インナーブランディングは企業の規模や要望内容によって大きく変動しますので一概にはお伝えしにくいですが、最低でも3ヵ月前にはキックオフできる状態が望ましいです。ギリギリになって急いで進めても、想定していたメリットも得られなくなりますので、余裕をもって準備を進めていくことをお薦めいたします。

 

⑥制作会社選びが肝心

同業企業が溢れる世の中ですが、目的を叶えられるように企画力とデザイン力を駆使して、企業の目指すべき姿の実現に向けて進めていきます。
私たちフォーサイトクリエイションのミッションは、「クライアントの未来を創造すること。そして一番近くで祝福すること。」を掲げ、全力でサポートさせて頂きますのでお気軽にご相談ください。

プロジェクトフロー


  • 1 分 析

    競合調査、マーケット調査、売場環境調査、
    社内インタビュー、アンケート

    現状分析、課題の洗い出し

  • 2 戦 略

    課題改善策、ブランド価値の創造

    あるべき姿、ターゲット設定

    コンセプト開発、USP開発

    各ポジションへの展開、広告プロモーション戦略、
    商品開発、ターゲット心理

  • 3 デザイン

    クリエイティブ力
    ネーミング、ロゴ、シンボルマーク、
    空間デザイン、ウェブサイト、パンフレット、
    営業ツール、広告媒体デザイン、SNS etc…

ピックアップ実績

More
ページの先頭へ移動
応援キャンペーン実施中
問い合わせはこちら
HP無料診断お申込み